Youtube動画投稿について

Youtube動画投稿について

Youtubeの歴史は日が浅く2005年12月にチャド・ハーリー、スティーブ・チェン、ジョード・カリムらよって設立された企業ですが、それからわずか10年足らずで世界中の人が利用する動画投稿サイトになりました、Youtubeが出来たことで動画撮影や編集作業がそれまでの専門家だけの領域だったのが一般の人でも手軽に作成、投稿できるようになり、それに合わせてパソコンや編集ソフト、スマホ、映像機器などの機能も発展しています。

かつては趣味動画を投稿する場所として盛り上がったYoutubeですが、今では企業のマーケティングの場として、個人の作品を発表する場所としても活用されるようになりYoutubeから人気が出たアーティストも多数出現しました。

Youtube設立当初の目的は「みんなが気軽に動画を共有できる場」を作ることでしたがYoutubeの出現によって生活スタイルも一変したと言っても過言ではないでしょう。設立から数年経過した頃にはYoutubeを見ることが生活の一部となり動画投稿者の数も劇的に増えたのですが、それに伴い多くのトラブルが発生する事態となり対応に追われることになります。

トラブルの多くは著作権についてテレビ局や音楽業界、映画業界からの異議申立てで、この頃から著作権に触れる動画は削除されるようになってきています。またYoutubeへの動画投稿するためのエンコード技術も急速に発展、いかに大容量の動画データーを軽く、画質を落とさずに投稿できるか各ソフトメーカーで凌ぎを削るようになっています。

それに伴いYoutubeでもHD画質は閲覧できるシステムとなり高画質で動画を見ることができるようになりました。



ユーチューブで稼ぐ方法!
ユーチューブで稼ぎたい!人にYouTubeで稼ぐ方法教えます!
ユーチューバーになりたい!デビューしたい人へ。
Youtubeで稼ぐ方法教えます! CLICK!!

Youtube以外の動画投稿サイトについて

Youtube以外の動画投稿サイトについて

Youtubeが世にでたことで同じような動画投稿サイトが多数出現しました、日本で言えば動画投稿サイトとしてユーザー投稿の「ニコニコ動画」映画やテレビ番組の見れる「Gyao」などが代表格でしょう。

世界に目を向ければ「ディリーモーション」、「パンドラTV」、「FC2動画」などが日本人に馴染みの動画投稿サイトです、しかしながら「Gyao」を除いて上記の投稿サイトには問題もあり、特に著作権については削除基準が曖昧なままとなっています。

ニコニコ動画は多くのユーザーに愛されているサービスですが一部投稿者のモラル低下によって金銭授与のトラブルや対人関係の問題にまで発展するケースも報告されています。また海外の投稿サイトでは著作権について野放し状態のサイトもあり違法アップロードの巣窟となっているサイトも存在します。

記事一覧

投稿サイトの種類
動画投稿サイト毎の違いについて解説。
Windows用制作ツール
Windowsで動画制作に必要なツールについて解説。
Mac用制作ツール
Macで動画制作に必要なツールについて解説。
Windows動画編集ソフト
Windowsで使える無料動画編集ソフトのレビュー。
Mac用動画編集ソフト
Macで使える無料動画編集ソフトのレビュー。
動画制作環境
動画を制作するための環境について考察。
パソコンのスペックについて
動画制作に必要なパソコンのスペックについて解説。
著作権フリー素材
無料で使える著作権フリー素材についての解説。
動画用カメラについて
動画撮影に適したカメラの選び方について解説。
著作権について
音声、動画、画像等の著作権について解説。
禁止事項について
Youtubeパートーナーの禁止事項について解説。
Googleアカウントについて
Googleアカウントおよびクラウドへのアップロードの注意点について
Youtuberとは
動画投稿で収入を得ているyoutuberについて
動画テーマの決め方
投稿動画のテーマの決め方について
人気の出る動画シリーズ1
人気の出る動画シリーズ スマホ・ガジェット編
人気の出る動画シリーズ2
人気の出る動画シリーズ カメラ編
人気の出る動画シリーズ3
人気の出る動画シリーズ ゲーム実況編
人気の出る動画シリーズ4
人気の出る動画シリーズ ハプニング特集編
人気の出る動画シリーズ5
人気の出る動画シリーズ TV番組編